お気に入りのマイホームに住み、楽しく暮らしながら、
日々シンプルライフを実践している私happiness_3です。
RSSリーダーで購読する


みんなと同じがいい
個性が無くてもいい
目立ちたくない



同調を願ってしまう


これが普通・・・



違和感しかないこの言葉たち

自分はどこへ行ったの?
まわりの考えに流され
まわりと同じものを持ちたがる

流行にのらなきゃ遅れていると
勘違いをしているひと


本当にそれは自分が求めている事、モノなの??


まわりと違う考えを持っていたっていい
自分がそこにいるという証拠



みんなが持っているからって
自分が欲しいと思ったモノではないのかも!?


欲しくないモノを持ち
みんなと一緒だと安心する
しかし、その要ら無いモノは
自分の心に疑問視を抱かせるだけ。。。


欲しくないモノを持ってどうするの?
それって必要なモノなの?

自分の気持ちはどこへ行ったの??


いつでも自問してみると
自分の居場所がみえてくる


みんなと同じじゃなくてもいい
普通がいいってその基準は誰が決めたの?


もっと自分をアピールしてみる

私はここに居ます


自分を見つけることが出来たら
知らずに周りも気づいてくれる
もしかしたら自分が発信者になるかもしれないってこと


どんな流行のものだって発信者がいるってことを知ったら


同じものを求めるのではなく
自分が本当に求めているモノを見つけていく

同調よりも心がワクワクする方がいいと思いませんか?




ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ
にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
住まいと暮らし