お気に入りのマイホームに住み、楽しく暮らしながら、
日々シンプルライフを実践している私happiness_3です。
RSSリーダーで購読する



誰かの役に立ちたいと思うから
困っている人の手助けをしたい

なんで誰かの役に立ちたいのか??


人は1人では生きていけない
まわりにいる人との関わり合いが大切になってきます。


おつき合いにもいろいろありますよね。

親、兄弟、子供、ご近所、会社、親友などなど


仕事2


人付き合いって苦手だな


心を許して付き合うことが出来ないから
どうしても距離を置いてしまう私。。。


手を差し伸べられる状況の時は助けることが出来ます。
距離を置いていることで助けを必要にしていたとしても
気づけないことがあるんです。


どうして言ってくれなかったんだろう?


答えは簡単なこと・・・
心を許していないから相手も心を許してくれない


自分が出来なくしていたんだ。。。

mayoi

誰かの役に立ちたいと思うのは
自分が困った時に助けてもらいたいと願うから


周りとのつながりが大事だとわかっているなら

心を許すことが出来ないなんて大げさに考えていてはダメ


どんな人であれ自分のまわりに居る人が困っていたら
迷うことなく手を差し伸べられるようにしたい


手


人付き合いが苦手なら
無理して付き合う必要はない

日常の挨拶だけでもかわしているだけで
相手に存在を伝えることが出来ます。



人は1人では生きていけない
困った時に助けてもらいたいと願うから
困っている人が居たら、ためらうことなく助けてあげよう


自分の行動が相手の行動に連鎖して行く様に


助けてもらいたいんでしょ!?

だったら助けてあげようよ!!


困った時に助けてもらいたいから助けたいと思う。
単純なことと思えたら
迷うことなんてないんですよね。




ご訪問ありがとうございます。
こちらに参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ
にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
住まいと暮らし